あったかリフォーム

あったかリフォーム

夏涼しく、冬暖かい
一年中、快適な暮らしをリフォームで実現しました。

あったかリフォーム あったかリフォーム
住みなれた我が家で より良い暮らし

住みなれた我が家で より良い暮らし

断熱リノベーションで、夏の暑さも冬の寒さもより良い暮らしに変わります。 一般的に、暖房時の熱の約半分は窓などの開口部から外に逃げています。逆に冷房時に家に入ってくる熱の70%は窓などの開口部からとなっています。窓のリフォームをするだけでも冬は暖かく、夏は涼しい家をつくることができます。 プラスして壁の中や天井裏、床下などに断熱材を入れることで家全体の断熱効果を高めることができます。窓の断熱リフォームに比べると大規模な工事になることも多く、リフォームの費用も高くなってしまいますが、徹底した断熱リフォームで健康で快適な住宅に生まれ変わります。

住みなれた我が家で より良い暮らし住みなれた我が家で より良い暮らし
快適で省エネ・省CO2

快適で省エネ・省CO2

新築住宅・リフォーム工事に関わらず、快適に過ごしたいなら、住宅の高断熱化は必要な要素です。約95%の住宅は断熱が不十分です。(※国土交通省調べ2012年統計データより)寒くて暑い家が当たり前で、多くの人たちが我慢することに慣れてしまっています。断熱性能が高ければ室内の熱が逃げにくく、冷暖房効率も大幅に向上します。夏暑くて冬寒い住宅は”当たり前”ではありません。リフォームする場合には、しっかりこう断熱を考えましょう。

計画的に経済的に

安心できる価格のヒミツ

本当に必要な部分の工事を提案するから安心です。 リフォームを行う場合、まず住宅全体の現状を把握する“現地調査”が欠かせません。 十分な調査が行われない場合、工事が始まってから「追加費用の発生」というトラブルが起こる可能性もあるので、注意が必要です。
ハウスINハウスでは、工事の前に専門家がお住まいを実際にご訪問。 家の中の温度差を測るサーモ機器などを用いて住宅の現状を非破壊で調査し、図面化します。 この調査によって、いま直すべきところと、直す必要のないところを明確にして、本当に必要な箇所のリフォームを提案します。工事が始まってから、追加リフォームが必要になるような事態も防げるので、安心してリフォームに進むことができます。

ずっと健康で暮らしたいずっと健康で暮らしたい

ずっと健康で暮らしたい

知っていますか?寒さの厳しい北海道や東北より、温暖な四国や九州の方が家の中が寒かったり、ヒートショックなどの家庭内事故が多いというデータがあります。そこで、古くなった住居に適切な断熱工事を行うことによって、効率よく室内の環境をコントロール出来て、身体への負担も軽くなります。節約しながら夏でも冬でも快適に健康に暮らしていくことが可能です。”住宅の断熱性能が生命や健康に与える影響は大きい”と言えます。

施工事例

Before[リフォーム前]

リフォーム前 リフォーム前 リフォーム前 リフォーム前
施工事例

After[リフォーム後]

リフォーム後 リフォーム後 リフォーム後 リフォーム後

[概要]

住  所
:香川県高松市
家族構成
:男性60代 女性60代
建物年数
:築35年(1980年施工)
リフォーム工期
:30日
建物床面積
:126㎡(38.1坪)
回収エリア
:86㎡(26.0坪)

[リフォームの動機]

子どもたちが巣立ったあと、夫婦(60代)が後20年快適に過ごすために、生活に必要なエリアをリフォームしました。

間取り
リフォームイメージ リフォームイメージ リフォームイメージ リフォームイメージ